【ポケモンBDSP】縛りをルーレットで決める旅④

■前回までのあらすじ
マキシ戦はスマートに決まった。メリッサ戦があまりにも地獄だった。戦闘用アイテムの重要性を知った。

■縛りルーレットルール
①バッジを手に入れるたびに縛りを変更
②バッジ6個目から二重縛り
③コンテスト入賞で縛りを変更可能
④歩数カウンター入手後は、配信外で20000歩まで歩いてよい

縛り① 攻撃技使用禁止
縛り② 全国図鑑Noが素数のポケモンのみ
縛り③ ベイビィポケモンのみ
縛り④ ポケセン・ショップの利用禁止
縛り⑤ バッグの使用禁止
縛り⑥ ほのおタイプ統一
縛り⑦ 剣盾で未解禁のポケモンのみ
縛り⑧ 頭文字ホムラギパイロのみ

■補足
<ルーレットについて>
・最初のルーレットは、最初にポケモンが捕獲できるようになったタイミングで行う
・バッジ入手後のルーレットは、入手後はじめてポケモンセンターに行けるようになったとき、ポケモンセンターで回復後にルーレットを回す。ただし、直前の縛りがポケセン利用禁止だった場合、ポケモンセンターに入らず、その手前でルーレットを回す。
・縛りが変更されたとき、該当する縛りのポケモンがいない場合は直前のルールにのっとり速やかに入手をする。ただし直前のルールによってボールが使えない、または入手できない場合は必要最低限の入手に限り許可する。
・二重縛りは被らないようにする。
・実現不可能な組み合わせで二重縛りが発生した場合は、再度ルーレットを回す。
・ルーレットは以下のサイトを利用して行う。
https://jp.piliapp.com/random/wheel/
<コンテスト>
・一度も入賞したことがないランクに入賞した場合のみルーレットのやり直しができる。
<ポケセン・ショップの利用禁止の範囲>
・話しかけただけで無条件に回復をしてくれるNPCは、初遭遇時とシナリオ進行上必要な場合を除いてポケセンと同類とみなす。
・「アイテムを買う・売る」の両方ができる施設をショップとみなす。自販機はショップとしては扱わない。
<バッグの使用について>
・戦闘中、非戦闘中に関わらず、バッグの中のどうぐを使用したりポケモンに持たせる行為全般を道具の使用とみなす。
・ポケモンの画面から道具を使用する、持たせるのもバッグの使用とみなす。
・ただし、たいせつなものの使用は例外として許可する。
<ベイビィポケモンの定義>
・自身はタマゴ未発見グループだが、進化した先ではタマゴを作ることができるポケモンを差す。
<剣盾での解禁の定義>
・BDSP発売時点で、ポケモンHOMEから剣盾に連れ込むことができるポケモンとそのフォルムチェンジ先すべてを差す。
<頭文字の定義>
・濁点、半濁点もそのままの字で使う。したがって「ハ」「バ」「キ」などを頭文字に持つポケモンは使用できない。
<別データとの通信について>
・別のデータからのポケモンの通信は、バージョン違いで入手が不可能なポケモンを入手するためや、通信進化のために行う。同程度まで進行しているデータからのみ通信が可能。

=======================================================
■汎用タグ
 #焔機パイロ
■ファンアート
 #パイロアート
 #大人のパイロアート (大人向け)

=======================================================
Twitter :https://twitter.com/memento_vivi
pixiv FANBOX:https://www.pixiv.net/fanbox/creator/861684
マシュマロ:https://marshmallow-qa.com/memento_vivi

=======================================================