広木幸生選手の引退の引き金となったレース。